地震ジャーナル最新号
(最新号)
地震ジャーナル(年2回発行)
・【エッセイ】チリ地震津波から60年(首藤伸夫)
・インドネシアを襲った2つの特異な津波(有川太郎)
・津波に強い地域づくりのための津波ハザード推定技術(富田孝史)
・2019年カリフォルニア・リッジクレスト地震(三宅弘恵)
・箱根火山の深部低周波地震(行竹洋平)
・全国を対象としたリアルタイム地震被害推定システム(J-RISQ)の開発(中村洋光)
・地震発生を重力でとらえる-P波到着前の地震シグナル検知-(亀 伸樹)
・みんなで翻刻-歴史地震研究とオープンコラボレーションの交差点-(加納靖之)
・地震記者の回想(川端信正)
・書評
・新刊紹介
・ADEP情報
【囲み記事】 ・「津波の心配はありません」とは
・津波の高さ
・不確かな確実/確かな確実-コロナ禍を通じて見た臨時情報-

最新号のダウンロードはこちらへ (PDF 24.6MB)
バックナンバーはこちらへ