地震ジャーナル最新号
(最新号)
地震ジャーナル(年2回発行)
・【エッセイ】東海地震説から40年(石橋克彦)
・追悼 阿部勝征先生(佐竹健治)
・南海トラフ地震震源域のひずみ蓄積状況(西村卓也)
・南海トラフ地震の中短期予測をめざして(松本則夫)
・1944年東南海地震発生時の掛川異常隆起は本当か?(鷺谷 威)
・熊本地震での建物被害と耐震設計(高山峯夫)
・震度データを用いた地震の中期予測 −地震発生の「相場観」を理解してもらうために−(小泉尚嗣/今給黎哲郎)
・書評
・新刊紹介
・ADEP情報
・【囲み記事】「震度7」の違和感

最新号のダウンロードはこちらへ (PDF 9.8MB)
バックナンバーはこちらへ(1号〜50号は目次のみ)