地震防災評価機構
地震防災に関する学術的なあるいは技術的な委託諸課題について、第三者的立場から客観的かつ公正な総合評価を行い、最新の学術的・技術的成果の実用化を図って社会に還元することを目的に、平成17(2005)年に地震防災評価機構が発足しました。
評価機構の運営は運営会議が執り行いますが、委託課題があった場合にはこの運営会議が評価委員会を発足させます。評価委員会は評価結果を運営会議に報告し、運営会議の承認を経て評価機構の最終結論となります。
■手  順